不動産売却の情報サイト

30秒で簡単!あなたの不動産価格はいくら?

経費

タグ 記事一覧

手数料は値引きできる?仲介手数料交渉の方法とメリットデメリット

不動産を買ったり売ったりするときの仲介手数料は値引き、割引はできるのでしょうか?答えはイエスです。売却するときの仲介手数料が値引きできればかなりお得になります。しかし、下手な値引きはかなり注意を要します。仲介手数料の値引きを交渉するおすすめの方法や、メリットデメリットを説明していきます。

不動産の売却スケジュールを解説!流れや目安の期間について

不動産の売却はまず仲介業者を決めて媒介契約を結び、売買活動を通して買主に販売します。売買契約に問題がなければ不動産の売買が成立して代金が振り込まれるのです。売却期間は最低2ヵ月かかるため面倒ではありますが、不動産の売却機会はあまりありません。トラブルや後悔を防ぐために事前に十分な調査をして売買活動しましょう。

不動産を売ったときの「売却益」と「譲渡所得」。税金計算の方法も

不動産の売却時に発生する利益の計算、そしてその利益=譲渡所得に対してどのように税金がかかるのを解説します。所有期間によって税率が違い、特にマイホームであれば相当程度の節税が可能です。今後不動産を売却することを検討している方は、ぜひ上記の各種条件を精査した上で、いくら税金がかかるのかを前もって計算しておくことが望ましいと思います。

不動産売却時の仲介手数料はいくら?計算方法を分かりやすく解説

仲介手数料には法規制があり上限が定められていることは意外と知らない方が多いですが、この上限を知った上で提示される仲介手数料を自らも計算・吟味し、適切な数値であることを確認することが肝要です。手数料の割引の可能性を探りつつ売買契約にかかる交渉をしていくことが最終的な売却成功に繋がるのではないでしょうか。