不動産売却の情報サイト

30秒で簡単!あなたの不動産価格はいくら?

税金

タグ 記事一覧

不動産を買い替えるときに適用すべきおすすめの特例を解説

不動産を売却して利益が出ても税金の負担が多ければ手元にお金は残りません。そんな時に必要な税金対策。
特に不動産を買い換えるときはおススメしたい税金の特例があります。
今回は税金を抑えてお得に売却するノウハウを解説していきます。

3,000万円控除でお得に売却!不動産を売るときの優遇措置の話

不動産売却の時は3,000万円控除を上手に使い、資金を残すようにしましょう。
不動産の売却時に使える「3,000万円控除」という言葉を聞かれたことはありますか?
実は「3,000万円控除」は二種類あるのです。
また、その他にも不動産売却においてはいくつかの優遇措置があります。
それらを知って上手に活用しましょう。

代償分割とは?相続した不動産を売却したくないときの代償分割について

遺産である不動産を売却せずに相続するためには、配分したときに相続人が得られる額を不動産に住む人が払う代償分割がオススメです。代償分割をすれば不動産を売却せずに済みますが、資金が必要であることや税金が増えてしまう注意点もあります。トラブルを起こすことなく不動産を相続するために、代償分割の仕組みを知っておきましょう。

不動産の売却スケジュールを解説!流れや目安の期間について

不動産の売却はまず仲介業者を決めて媒介契約を結び、売買活動を通して買主に販売します。売買契約に問題がなければ不動産の売買が成立して代金が振り込まれるのです。売却期間は最低2ヵ月かかるため面倒ではありますが、不動産の売却機会はあまりありません。トラブルや後悔を防ぐために事前に十分な調査をして売買活動しましょう。

不動産を売ったときの「売却益」と「譲渡所得」。税金計算の方法も

不動産の売却時に発生する利益の計算、そしてその利益=譲渡所得に対してどのように税金がかかるのを解説します。所有期間によって税率が違い、特にマイホームであれば相当程度の節税が可能です。今後不動産を売却することを検討している方は、ぜひ上記の各種条件を精査した上で、いくら税金がかかるのかを前もって計算しておくことが望ましいと思います。